HOME > 入れ歯

入れ歯

入れ歯とは?

入れ歯の役割は、何らかの原因で歯を失ってしまった方がかみ合わせや審美性を回復させるために使います。

さらに入れ歯は、2種類に分かれます。
一本でも歯が残っていれば「部分入れ歯」となり、歯をすべて失ってしまった場合は「総入れ歯」となります。
また、入れ歯は、人工の歯、人工の歯肉、バネの3つの構成物からできています。

入れ歯の特徴は、インプラント治療と異なり、保健を適用することができる点です。
ただ、食べ物を噛む能力は、天然の歯の約20~30%程度になり、毎日自分で取り外し、洗浄液を使うなどして汚れをおとす手間が必要となります。
入れ歯と、インプラント、ブリッジの違いについてはこちらをご覧ください。

さらに、入れ歯は保健と自由診療が選べます。違いついては、下記表をご覧ください。

入れ歯の保健と自由診療の比較表。

     
保険 自由診療
素材 プラスチックと金属金具 特殊素材、金属など
解説 金属を使用するため、入れ歯だと気づかれやすいです。 金属を使わないため、入れ歯だと気づかれにくいです。
当院では、ナチュラルクラスプや磁石式入れ歯を取り扱っております。
写真 入れ歯のイメージ 入れ歯のイメージ

入れ歯の金具が気になる方へ

入れ歯のイメージ

ナチュラルクラスプのご紹介
部分入れ歯のクラスプの部分に金属を使っていない義歯です。
※NASAで開発された素材を使っております。

ナチュラルクラスプの特徴
美しい

金属ではないので、見た目が非常に良いです。

軽い・薄い

非金属なので軽くて、弾力性があるので歯に負担が少なく、安定した義歯に仕上がります。

歯に馴染む

非金属なので、金属アレルギーの心配は不用です。

磁石式入れ歯をお考えの方へ

磁気入れ歯のイメージ

磁石式入れ歯のご紹介
バネの代わりに磁石の力で固定する入れ歯です。

磁石式入れ歯の特徴
装着が簡単

複雑なバネがないため、装着、取り外しが簡単です。

ピッタリ固定

入れ歯が口から落ちません。強力な磁石式だからです

お手入れが簡単

複雑なバネがないため、食べかすの掃除が簡単です。

入れ歯の料金 

保健適用 プラスチック、金属金具 数千円~
自由診療 ナチュラルクラスプ  100,000円~(目安)
磁石式入れ歯 200,000円~(目安)

※個人によってどのように治療するのか異なるため、料金は多少変動することがあります。あくまで参考としてお考え下さい。

大きな地図で見る
住所
愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目712
最寄駅
鶴舞線 塩釜口駅から徒歩1分
診療時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~18:00
土曜日 9:30~12:30 14:00~17:00
休診日  木曜/日祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら