いとう歯科ブログ

2017年6月28日 水曜日

いとう歯科新聞vol.24


いとう歯科新聞vol.24です
今回のテーマは「酸蝕歯」(さんしょくし)
ですconfident

聞きなれない言葉ですね
酸蝕歯とは、酸で歯が溶けてしまうことですsweat01

酸で歯が溶ける?

そんなことが日常であるのかと思ってしまいますが。患者様のお口の中を拝見すると、ご自身で自覚はなくても歯が溶けてしまっていること結構あるんです。wobbly

では、酸というのはどういうものかと言いますと、
お酢やレモンなどの柑橘系はもちろんそうなのですが、
すっぱいと感じないもの
例えば、コーラやポカリスエットなどのにも酸味料が入っており、酸性度は高くなります。bar
ワインや野菜ジュースも同じです。wine

しかし、このような飲み物、食べ物を食べただけですぐに歯が溶けてしまうわけではありません。confident

気をつけていただきたいのは、その食べ方や飲み方です。paper

一時的に歯が溶けてしまったとしても、唾液の力で歯は守られているので時間があれば歯は再石灰化されていきます。

しかし、ダラダラ食べやダラダラ飲みをしてしまうと溶けた歯が元の戻る時間がないために酸蝕歯になってしまいます。

歯の健康のためには、

炭酸飲料は少しずつ飲むのではなく一気に飲み干してしまう
熱中症予防のための清涼飲料水はお水やお茶と併用する
健康のためのお酢の飲料水はほどほどに

など
ちょっと工夫してみるとよいですね

虫歯、歯周病予防は天白区いとう歯科へ
052-833-6482




pic20170628153524_1.jpg

pic20170628153524_2.jpg

投稿者 いとう歯科

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

大きな地図で見る
住所
愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目712
最寄駅
鶴舞線 塩釜口駅から徒歩1分
診療時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~18:00
土曜日 9:30~12:30 14:00~17:00
休診日  木曜/日祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら