いとう歯科ブログ

2017年2月10日 金曜日

がん治療を受ける前に口腔ケアをしましょう

がん治療の前にお口の中をきれいにすることの大切さが言われるようになってきています.

では、なぜ体の病気を治すのにどうしてお口のケアが必要なんでしょうか。

お口の中には多くの細菌が生息しているのですが、この細菌、普段は悪さをしないのですが、手術や抗がん剤治療、放射線治療を行うことで全身の抵抗力が弱くなった時に、肺炎や重症の口内炎などのさまざまな合併症の原因となり手術後の治りが悪くなることがあります。

その予防として、あらかじめお口のケアを行い細菌数をできるだけ少なくすることで、合併症のリスクを減らすことができます。

では、お口のケアとは具体的には何をするのでしょうか。

お口の中の細菌を減らすために専用の器具で歯の周りの汚れを落とします。
また、清潔な状態を維持するためのセルフケアの方法についてアドバイスします。

そのほか、虫歯があれば処置をして、お口の中を健康な状態に保つようにします。

当院の院長は「がん連携登録歯科医」です。

定期検診を受けられている方も、しばらく歯科を受診されていない方も、がん治療を始める前に歯科医院の受診をお勧めします。
お気軽にご相談ください。
 
塩釜口
名城大学近く
いとう歯科
052-833-6482

投稿者 いとう歯科

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

大きな地図で見る
住所
愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目712
最寄駅
鶴舞線 塩釜口駅から徒歩1分
診療時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~18:00
土曜日 9:30~12:30 14:00~17:00
休診日  木曜/日祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら