いとう歯科ブログ

2016年4月18日 月曜日

歯ぎしり・くいしばりの悪影響知っていますか?

日々の診療の中で、歯ぎしりくいしばりによって歯が削れてしまっている方を多く見かけますeye
歯を横に動かしていただくと、歯と歯が擦り合う形で歯が削れてしまっていたり、顎の骨がゴツゴツしていたり、歯に細かいヒビが入っていたりしますsweat01
ご本人に確認してみると意外に自覚されてない方も多いのです。

しかし、この歯ぎしりくいしばりは非常にやっかいで、歯根破折といって歯の根が折れてしまう原因になったり、歯周病を悪化させる原因になったりします。
これらの病状は悪化すると、最悪の場合は抜歯になることもあります。

ではこの歯ぎしりやくいしばりはどうしたら防ぐことができるのでしょう?think

それは、まず「気づく」ということが大切です。
特に日中のくいしばりに関しては「気づく」ことでやめることができます。
パソコンの作業をするときやスマホを覗くときに人は前傾姿勢になりがちです。
下を向く時間が長いと歯と歯は接触しやすくなるのですが、実は歯と歯が接触するのは食事をするときだけです。
それ以外の時は力を抜くと歯と歯の間には少し隙間ができる状態が良いのです。

夜寝るときの歯ぎしりに関してもリラックスすることを意識して防ぐことができるとも言われていますconfident

まず気づくこと、そこから初めてみましょうshine


投稿者 いとう歯科

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

大きな地図で見る
住所
愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目712
最寄駅
鶴舞線 塩釜口駅から徒歩1分
診療時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~18:00
土曜日 9:30~12:30 14:00~17:00
休診日  木曜/日祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら