いとう歯科ブログ

2013年3月 6日 水曜日

むし歯、歯周病に続く第三の歯科疾患とは? 天白区のいとう歯科

今まで、歯を失ったり、歯が溶けてしまう原因はむし歯や歯周病が主でした
しかし、近年、むし歯でも歯周病でもないのに歯がしみる原因になったり、
最悪の場合歯を失ってしまうケースが増えていますbearing

これが第三の歯科疾患といわれる「トゥースウェア」です。
簡単に言うと歯がとけたり削れてしまったりしていることなのですが、原因によって大きく3つに分かれます。

一つ目は、歯ブラシの圧が強かったり、歯磨き粉の研磨剤などで歯の横がすり減ってしまう摩耗
二つ目は、歯ぎしりなどに歯と歯が強く接触し、咬む面がすり減ってしまう咬耗
三つ目は、スポーツ飲料やお酢、胃液の逆流など、酸性の物質・飲食物が原因で歯が溶けてしまう酸蝕(さんしょく)

です。
これらが進行してしまうと冷たい物がしみる知覚過敏の症状がでてきたり、噛み合わせが変わってしっかり咬めなくなってしまったりします。
これらの疾患を予防するには、原因を見極め生活習慣を見直す必要がありますので、ひどくならないうちに歯医者さんでチェックしてもらうと安心ですねhappy01

投稿者 いとう歯科

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

大きな地図で見る
住所
愛知県名古屋市天白区塩釜口1丁目712
最寄駅
鶴舞線 塩釜口駅から徒歩1分
診療時間
月火水金 9:30~12:30 14:00~18:00
土曜日 9:30~12:30 14:00~17:00
休診日  木曜/日祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら